大田雄磨プロフィール

お笑い、舞台までの演者魂

大田雄磨(オオタユウマ)

映画、舞台最多出演!銀幕の低音アクター!学生時代から芝居に没頭。NIE‘Sでの演技活動も最多で地元の劇団、全国映画、CMなどにも出演中!2017年には3本の映画、舞台に出演。有名な三代目Jsoul brothers岩田剛典主演の映画にも出演。芝居で得た演技力を駆使し、新潟お笑い集団「NAMARA」主催のお笑い大会で準優勝の実績も残す。古風な性格で生真面目だが、同時にトーク力も磨かれ、MC、ラジオなどでも他を魅了する。

SNS

大田雄磨twitter

生年月日

1993年1月27⽇(26歳)

身長

173cm

体重

55kg

スリーサイズ

81/64/88

足のサイズ

27.5cm

特技

演技、お笑い

出演実績

映画「台所の神さま」 (木村茂之監督)
映画「スワンソング」(落合賢監督)
映画「BADDREAM」(MXU 監督)
映画「神の発明。悪魔の発明。」(岩崎登監督)
舞台「東方見聞録~僕らは東の空に未来を描く~」
舞台「お父さん、いい加減あなたの話は聞き飽きました」
舞台「わたれ、風 ひらけ、道 ―牡丹山諏訪神社古墳奇譚―」
舞台「ポンコツ港の水滸伝」